すそわきがの病院治療を受ける際に知っておきたいこと

クリニックすそわきがの治療は主に皮膚科や美容外科で受けることができます。
治療の種類として、ニオイの原因となる“汗”が出る「アポクリン汗腺」の働きを抑える成分を注射する方法は効果が1年程度しか持続しないため、定期的に施術を受ける必要があります。

 

そして最も即効性がある手術では、アポクリン汗腺を取り除くことができます。
メスを使った手術と、最近ではメスを使わずレーザーでアポクリン汗腺を破壊する方法も開発されて即効性がありますが、手術を実施している病院は限られています。

 

次に、気になる費用やリスクについて紹介していきます。

手術の相場

症状の個人差や施術を行う病院によっても差がありますが、一連の治療で30万円程度が相場で安くありません。
すそわきがを発症しても命には関わりはなく、このような場合には保険が適用されずに高額になってしまいます。(ただし一部の病院では保険適用になることも)
もしこれより安い所があったら手術の失敗や再発のリスク、また複数回施術を受けなければならないケースが多く、結果的に高額に…。

治療のリスク

多くの人は手術で症状が改善しますが一部の人は手術でも症状が改善せず、むしろニオイがひどくなってしまう人もいます。
実際に改善していても、精神的に“まだニオうかも”といったストレスが症状を悪化させます。
万一酷くなった時の事を考えて、返金保証制度がある病院を選んでおいた方がいいですね。

病院治療に抵抗があるならホームケアがおすすめ

臭い消しクリームが安全すそわきがの手術は最も早く症状を改善できる方法ですが、上で説明した費用やリスクの問題で病院治療に踏み切れない人も多いです。

 

でも放置しておいてもニオイは治まることはありません。
そんな人にオススメなのが、すそわきが用のデオドラントクリーム。
汗の量を減らす成分+汗を分解してニオイを発生させる菌を殺菌する成分の効果で、一日1回のケアで24時間効果が継続します。

 

ちなみに、すそわきが用のクリームはドラッグストアでも販売されていますが、それよりもオススメなのが通販専用の商品。
定期コースなら毎回買う手間がかからず楽ちんなところが良いですね。

 

また、効果がなければ全額返金してもらえる商品もそこそこあります。
初めて使う人への考慮もバッチリなので、気になっている人は思い切って試してみると良いでしょう。
(1個でも解約できる定期コースがある商品を選ぶとなお良し!ですよ)

 

>> 気軽に試せる <<
>> すそわきがクリーム <<